ブラックジャック必勝法 – トップガイド2022

この記事では、ブラックジャックで効率よく勝つための戦略をお伝えします。ベーシックストラテジーやカウンティング、その他のテクニックなど、幅広く解説するのでぜひ参考にしてください。なお、当サイトでは、ブラックジャックを楽しむためのオススメのオンラインカジノも紹介しています。以下で必勝法を学習したら、ぜひ当サイト推奨のオンラインカジノにて、その方法を実践してみましょう。

名前
利点
オファー
リンクに移動
1
  • お得な入金ボーナス
  • すごいゲーム
  • 迅速で簡単な出金
100 100% 最高 ¥136,000
2
  • RTPの高いゲーム
  • 最高の顧客サービス
  • 安全な入金・出金
1000 100% 最高 $1,000
3
  • 最高のスロットゲーム
  • ライブゲームに感動
  • 素晴らしい顧客サービス
777 100% 最高 $777
4
  • スロットで勝ちやすい
  • 高速出金
  • 銀行送金が簡単
500 100% 最高 $500
5
  • スロットが簡単に勝てる
  • 出金スピードが速い
  • 銀行送金が簡単
200000 200% 最高 200,000円
6
  • スロットが勝ちやすい
  • 速い出金
  • 簡単に銀行へ送金
50 50初回入金に フリースピン
7
  • スロットは簡単に勝てる
  • 迅速な出金
  • 簡単な銀行振込
200 200% 最高 ¥200,000
8
  • スロットが簡単に勝てる
  • 出金スピードが速い
  • 銀行送金が簡単
5000 100% 最高 5万円
9
  • スロットが簡単に勝てる
  • 出金スピードが速い
  • 銀行送金が簡単
1000 $1,000のビギナーズボーナス
10
  • スロットが簡単に勝てる
  • 速い出金スピード
  • 簡単な銀行送金
100 100% 最高 36,000円

ブラックジャックをオンラインカジノで遊んでみよう

当サイトでは、人気のブラックジャックテーブルで遊べる最高のオンラインカジノを掲載しています。ウェルカムボーナスをはじめとする各種ボーナスも充実しており、お得にブラックジャックをプレイできます。必勝法を試すためのオンラインカジノをお探しの人は、ぜひ当サイトがオススメするサイトを使ってみてください。

オンラインブラックジャックモバイル

ブラックジャックで出る可能性のあるハンド

ブラックジャックでは、ディーラーよりも21点以下に近いハンドを出せば勝ちです。またディーラーはハンドが17点になるまでカードを引かなければなりません。ディーラーのハンドが21点を超えた場合も、プレイヤーの勝ちとなります。以上を踏まえると、ブラックジャックで出る可能性のあるハンドと勝敗の条件は、以下の通りです。

ブラックジャックにおけるハンドと勝敗の条件:

※バースト:21点を超えてしまうこと

上記の通り、こちらのハンドが2〜17点の場合、勝つ可能性があるのはディーラーのバーストです。18点〜21点ならディーラーのバーストを待つほか、ディーラーのハンドを上回ることによっても勝つ可能性があります。また21点が出た場合は、引き分け以上が確定し、ディーラーが21点以外を出せば勝ちです。ちなみにブラックジャックでは、21点ちょうどが出ることを「ブラックジャック」と呼びます。

ロゴミスティーノ

ミスティーノ 評判

5.0
100% 最高 ¥136,000
今すぐプレー

ブラックジャックのルールに沿った戦略

ここでは、ブラックジャックの基本戦略をいくつか紹介します。以下の戦略を適用すれば、ブラックジャックで効率よく勝てるため、ぜひお試しください。なお、ブラックジャックでは、Aを含むハンドを「ソフトハンド」、Aを含まないハンドを「ハードハンド」と呼びます。同様に、Aを含む17点は「ソフト17」、Aを含まない17点は「ハード17」といいます。

ちなみにソフト17とハード17を区別して考えられるのは、Aが1点とも11点とも数えられるからです。初歩的な戦略では、ソフト17とハード17を区別しません。しかし、今回はより精度の高い戦略をお伝えするために、両者を区別して考えます。以上をふまえ、次の内容をお読みください。

フラッグジャパン

シングルデッキのブラックジャック戦略 – ソフト17とハード17

シングルデッキとは、52枚のトランプを1組からカードが配られるゲームのこと。シングルデッキのブラックジャックでは、山札のカードが50枚未満に限定されるため、予測が立てやすいです。そのため、より攻めたプレイが可能になります。シングルデッキのブラックジャックでは、以下の戦略に基づいてプレイしましょう。

シングルデッキのブラックジャック戦略:

  • H – ヒット(カードを追加する)
  • S – スタンド(カードを追加しない)
  • D – ダブルダウン(賭け金を2倍にして、カードを追加する)
  • P – スプリット(ハンドを二手に分けてそれぞれ独立にプレイする)
最高のオンラインカジノブラックジャック・エンターテインメント

ダブルデッキのブラックジャック戦略 – ソフト17とハード17

2組のトランプを使うダブルデッキのブラックジャックでは、山札のカードがシングルデッキの倍以上になります。よって、展開が読みにくくなるため、攻めた手であるダブルダウンの機会が限定されます。具体的には以下の戦略表に従い、ヒットやダウルダウン、スタンドなど判断するのがオススメです。

ダブルデッキのブラックジャック戦略:

  • H – ヒット(カードを追加する)
  • S – スタンド(カードを追加しない)
  • D – ダブルダウン(賭け金を2倍にして、カードを追加する)
  • P – スプリット(ハンドを二手に分けてそれぞれ独立にプレイする)
ロゴカジノミー

カジノミー

4.8
100% 最高 $777
今すぐプレー

4デッキのブラックジャック戦略 – ソフト17とハード17

4組のトランプを使う4デッキのブラックジャックでは、カードが増えるぶん、ダブルデッキよりもさらに難易度が上がります。全体としてはダブルデッキの賭け方とあまり変わりませんが、一部、ダブルダウンの範囲がより狭くなっているため、間違ってダブルダウンをしないように注意してください。

4デッキのブラックジャック戦略:

  • H – ヒット(カードを追加する)
  • S – スタンド(カードを追加しない)
  • D – ダブルダウン(賭け金を2倍にして、カードを追加する)
  • P – スプリット(ハンドを二手に分けてそれぞれ独立にプレイする)

ブラックジャックのカードカウンティング

ブラックジャックのカードカウンティングとは、配られたカードを所定の方法で集計し、以後に10点が出やすいかを予想する手法のことです。以下では、ブラックジャックのカードカウンティングについて、仕組みや具体的な方法などを解説します。

カジノカード

カードカウンティングはどんな仕組みになっている?

ブラックジャックのカードカウンティングでは、10点を「−1」、それ以外の点数を「0」や「+1」として集計*し、合計値を出します。これにより、合計値を見ることで、その後に10点が出やすいかどうかを知ることが可能です。

*ゲームの種類によってカウント方法が変わる

カウンティングの値がマイナスになった場合、すでに10点がたくさん配られたということ。つまり山札にはあまり10点が残っていないため、今後、10点が出る可能性は低いです。反対にカウンティングの値がプラスになれば、10点のカードが出やすいという判断ができます。

なぜ10点の出やすさを問題にするかというと、ブラックジャックでは10点のカードが出やすいほど、プレイヤーが有利になるからです。例えば、プレイヤーのハンドが10点や11点なら、次に10点を出すことで20点や21点の高得点を作れます。10点が出やすければ、その確率が高くなるため、ダブルダウンして積極的に攻めることが可能です。

またディーラーにとって10点は、バーストのリスクがある厄介な存在。そのため、10点が出やすいと、ディーラーのバースト負けを期待できます。以上より、カウンティングの値がプラスなら、プレイヤーは積極的に攻め、マイナスなら、攻めたプレイをしない。これがカウンティングを実行した場合のセオリーです。

ロゴミスティーノ

ミスティーノ 評判

5.0
100% 最高 ¥136,000
今すぐプレー

カードカウンティングにある3つのレベル

ブラックジャックのカードカウンティングには、レベル1〜レベル3までの区分があります。またそれぞれの区分に、複数のシステム(カウンティングの仕方)が存在します。以下では、各レベルの概要と代表的なシステムを紹介するので、参考にしてください。

レベル1のシステム

レベル1のシステムでは、カードを「−1、0、+1」に分類して集計します。分類が単純なため、手軽に導入できることが魅力です。初めてカウンティングを実践する場合は、まずレベル1のシステムから試してみましょう。なお、レベル1のシステムのなかでも、最も簡単なのが、以下で紹介する「Hi-Lo カウンティング」です。

Hi-Lo カウンティングのやり方:

※10点とは「10、J、Q、K」のこと。以下同様。

ホームページオシカジノ

また「Hi-Opt one」というシステムもよく使われます。「Hi-Lo カウンティング」との違いはAを「0」とカウントすること。「−1」にカウントのは10点のカードだけなため、よりシンプルな方法ともいえます。

Hi-Opt oneのやり方:

レベル2のシステム

レベル2のシステムは、カードを「−2〜+2」に分類するのが特徴です。レベル1より精度が高く、レベル3より実行が簡単なため、バランスの取れたカウンティング手法だといえるでしょう。レベル1のシステムに慣れ、もう少し予測の質を高めたいと考えたら、ぜひレベル2のシステムをお試しください。レベル2を代表するシステムは「Hi-Opt Two」です。Hi-Opt Twoは、レベル1のHi-Opt Oneを以下のように細分化したものです。2と7をプラスとしてカウントします。

Hi-Opt Twoのやり方:

ロゴオシカジノ

オシカジノ

4.0
100% 最高 36,000円
今すぐプレー

レベル3のシステム

レベル3のシステムでは、カードを「−3〜+3」に細分化して集計します。レベル2よりもさらに予測精度は高まりますが、そのぶん、集計の作業は複雑になるため、実行するのは比較的難しいです。ライブカジノでは、メモを取ったり、集計機器を使ったりすることも可能なため、チャレンジしてみる価値は大いにあります。以下は「UstonAPC」というレベル3のシステムです。

UstonAPCのやり方:

ホームページカジノミー

プレイヤーのためのブラックジャック コツ

ブラックジャックにおける、ベーシックストラテジーやカウンティング以外のコツとしては、サイドベットの活用が挙げられます。ブラックジャックの代表的なサイドベットは以下の通りです。

ブラックジャックのサイドベット(例):

ブラックジャックの勝利に対する配当は基本2倍なため、サイドベットの配当は通常よりもかなり高いです。そのため、サイドベットを1回当てれば、一気に勝利金を増やしたり、それまでの損失を相殺したりもできます。よって、流れが悪いときには、展開が変わるのを期待して、サイドベットを使ってみるのもオススメです。

ロゴカジノミー

カジノミー

4.8
100% 最高 $777
今すぐプレー

ブラックジャックをオンラインカジノで遊んでみよう!

今回紹介したベーシックストラテジーやカウンティングなどの必勝法を使えば、ブラックジャックで効率よく勝てます。ぜひオンラインカジノのブラックジャックで実践し、勝利金を獲得してみてください。なお、ブラックジャックをプレイするオンラインカジノは、当サイトが推奨するものを活用するのがオススメです。豪華なボーナスがもらえるため、自分で用意した資金を使うことなく、必勝法を試すこともできます。

国武 海斗

今回は、2022年にブラックジャックで勝つためのトップガイドと戦略についてお話しました。ここで紹介するサイトに登録し、紹介したガイドに従って、ブラックジャックのゲームで効率よく勝つことができます。

国武海斗はギャンブルに関して豊富な経験を持っており、特にオンラインギャンブルは彼の興味を引くものです。日本では、非常に複雑な分野での彼のユニークな洞察力で有名です。また、ソーシャルメディアや有名な印刷雑誌で彼の知識を紹介しています。統計学のバックグラウンドは間違いなく彼の助けになっています。

国武 海斗

もっと知りたい?これらのトピックについて学ぶ

ブラックジャック攻略 ブラックジャックルール ブラックジャックカウンティング ブラックジャック無料 ライブブラックジャック ブラックジャックカジノ